震災により被災してしまった自然環境活用センターの再興を目指す有志の集まりです。
南三陸の豊かな自然環境への理解が進み、持続可能な環境となれば、尚うれしく思います。会員メンバーは自分達なりに、思い思いに「南三陸の自然」を楽しみ、野鳥観察や地質調査、植生調査、たまにワークショップなども行ったりしています。
団体名 南三陸ネイチャーセンター友の会
事務局住所 〒986-0728
宮城県本吉郡南三陸町志津川天王山138-11 志津川建設株式会社内
電話番号 0226-46-2037
代表者 会長 鈴木卓也
活動目的 この会は、2011年3月11日の東日本大震災によって被災し、
施設及び機能の大部分が失われた南三陸町自然環境活用センター(志津川ネイチャーセンター)の事業趣旨に賛同し、
同施設及び機能のより良い形での再興を支援することを目的とします。
またその活動を通じて、広く市民への自然環境の理解促進と、持続可能な社会の形成に寄与することを目指します。
活動内容 活動内容南三陸の自然を楽しみ、南三陸の自然から学ぶ。
会員メンバー間での野鳥観察、地質調査、植生調査。
ワークショップを通じ、南三陸町の自然環境への理解の促進に務める。

ブログ

友の会の活動や南三陸の自然のことのブログ記事