年の瀬である。

皆さまにおかれましては、年越しの準備も万端整いぽっかりと暇な時間が訪れるころであろうかと思う。
あるいは準備はないという潔さもまたよし。

覚えているだろうか。
三大流星群は盆暮れ正月。
正月の流星群は「しぶんき座流星群」と呼ばれている。今年は4日未明がもっとも出現数が多い予想だ。
※注意!3日の深夜です。
2日が満月のため、条件は悪い。

ところで一般的な星図や星座早見盤をさがしても「しぶんき座」はない。
かつて、星座が自由に作れた時代の名残なのだ。
もとはうしかい座とりゅう座のあいだ付近に位置していた星座である。

出現時間が短い傾向がある流星群のため、今回はあまり期待はできない。
しかし流星群の出現数は予測不能な面があり、満月だからといって全く見えないということもない。
始終夜空を眺めていれば、何かしら見える。
たとえそれが雲でも。

よいお年を。